超高輝度の蓄光シート(JD級)

蓄光テープでカバーできる1-5cm程度の幅ではなくて、もう少し大きな範囲で光らせたいなんてことはありませんか?ブリッジウェルでは蓄光テープよりも広い範囲を光らせることのできる蓄光シート(ステッカータイプ)をA4サイズから販売しています。ポップや販促物を光らせたり、工場などの安全性向上などで蓄光シートを活用してみませんか?

蓄光シートとは

蓄光シートとは明所で光を蓄え、暗所で発光するシート製品です。シートの裏面は粘着層のため手軽に貼り付けることが可能です。

製品ラインナップ

ブリッジウェルではJIS規格のJB、JC、JDに該当する3種類の蓄光シートを販売しています。

JIS Z9098における蓄光シートの規格

発光時間について

蓄光シートは3つの級に分かれており、発光時間もそれぞれ異なります。JD級が最も長く12時間、次いでJCの8時間、JBの4時間とJBからJDにかけてより長時間発光します。

  • JB級:4時間程度を光らせるに最適な蓄光シートです。
  • JC級:8時間程度を光らせるに最適な蓄光シートです。
  • JD級:12時間程度を光らせるに最適な蓄光シートです。

蓄光シートの級別の発光時間を表現したグラフ

発光輝度

 蓄光シートの発光輝度も級により異なります。以下の図は暗転20分後の級別の輝度を表しています。暗転20分後ではJB級(中輝度)とJD級(超高輝度)では約3倍以上も輝度に差があります。

暗転20分後のシート別の輝度

  • JB級:700mcd/㎡
  • JC級:1185mcd/㎡
  • JD級:2314mcd/㎡

蓄光シートの級別の残光輝度(20分後)

シートの厚みと見た目

蓄光シートは蓄光層の厚みにより、その輝度と発光時間に差がでます。JB級からJD級にかけて蓄光層が厚くなっており、その結果シート全体の厚みもJB級が0.35mmに対して、JD級は0.6mmとなっています。また、見た目もJB級は白っぽいのに対して、JB、JDと級が上がるに連れ黄色く(クリーム色)なっています。

シート別の厚み

  • JB級:0.35mm
  • JC級:0.4mm
  • JD級:0.6mm

蓄光シートの断面図

屋外での使用について

蓄光シールを購入した際によく見ていただくと「水回り使用不可」と書かれていることがあります。従来の蓄光顔料(パウダー)は水に弱く、濡れると発光機能を失っていました。そのため、屋外での利活用が進んでいませんでした。しかしながら、こちらの蓄光シートには耐水蓄光顔料を採用しているため屋外でもご利用いただけます。※シートの端面より浸水しないように加工が必要となります。

用途例

  • 出版物や販促物、ポップなどを光らせることで他社と差別化
  • 衣類に縫い付け自発光させることで安全性を向上
  • 火災などがきっかけで発生する停電に備えて社内向けの避難誘導標識を作成

 

お問い合わせ

弊社の蓄光シートに関するご質問・お見積もりなどは以下「お問い合わせ」ページよりお気軽にご連絡ください。

お問い合わせする

蓄光シートのサンプルを購入する

弊社の蓄光シートのサンプルをアマゾンでA4サイズより販売しております。

商品ページへ移動


IMG_SHEET_JD_1000.jpeg
JIS規格の最上級に当たるJD級以上の輝度と発光時間を持つハイクラスの蓄光シートです。